リカレント教育を実施している大学6選

こんにちは、PARADIGMさときです。

今回は「リカレント教育を実施している大学6選」というタイトルでお送りします。先日、以下のような投稿をしました。

このTweetについてもう少し深掘りしていきたいと思います。

リカレント教育については以下の記事で詳しく解説していますので、参照してください。

それでは、以下からリカレント教育を受けることのできる大学を紹介します。

スポンサードサーチ

明治大学

明治大学では、明治大学リバティアカデミーという生涯学習拠点を設けています。

講座の内容は、教養、ビジネス、資格、語学など多岐にわたり、THE!リカレント教育!というような充実した内容になっています。

特に注目したいのは、「教養・文化講座」の中にある充実した考古学や歴史学の講座です。明治大学の考古学は日本考古学会の中でも卓越した成果をあげており、学部及び大学院でも日本トップクラスの講座数を設けています。

その講座を受講できることは大変大きいメリットです。

他にもオフィス英語の講座、公務員試験対策講座、起業家入門講座など学び直しには最適な講座が用意されています。

これだけ充実した講座が設けられているものの、入会金は¥3,000と良心的です。講座一つの相場は¥15,000〜¥30000前後といったところです。

大学生から社会人、高齢者まで幅広い世代に対応したリカレント教育と言えます。

日本女子大学

日本女子大学のリカレント教育は、ホームページのデザインに表現されているように女性のキャリアをテーマとされているようです。

女性のための再就職支援プログラムと銘打って事業を展開しているようです。

明治大学と比べるとキャリアやスキル向上の講座に特化しており、教養系の講座はほとんどありません。

女性で再就職やキャリア形成を考えている人は良いかもしれません。

早稲田大学

早稲田大学でもリカレント教育について実践しているようです。

しかし、明治大学や日本女子大学と違い「リカレント教育」という名前で全面的に打ち出しているのではなく、「エクステンションセンター」という拠点にてオープンな講義を展開しているようです。

内容に関しては、明治大学と同様に教養からビジネス、資格まで幅広く学べる中身になっています。

明治大学との違いは、文学に力を入れているところでしょうか。

オープンカレッジの講座ジャンルの一つとして「文学」を設けていることから、その力の入れ具合が覗えます。

この特徴から文学に親しみのある高齢者には向いているかもしれません。

京都女子大学

京都女子大学のリカレント教育は、日本女子大学と近いものがあります。

キャリアプランや秘書業務などの女性のキャリア形成をテーマとしたリカレント教育となっています。

京都女子大学の良いことろは、就業サポートも行っているところです。

リカレント教育課程修了者の企業とのマッチングを支援を行ったり、大学内での合同会社説明会の開催したりしているようです。

日本女子大学と同じように、女性で学び直しを考えている人には向いているでしょう。

放送大学

放送大学は元祖学び直しを実践している教育機関です。

通常のキャンパスで講座が開かれている大学と違い、完全通信制の大学です。

そのため、学力試験は無く、書類による選考のみとなっています。

リカレント教育という概念が流行する以前より、生涯学習として通信制の講座を提供しており、まさしくリカレント教育の先駆けとなった教育機関なのです。

この記事を書いている私さときの母親も放送大学で学び直しをしていました。通信制なので誰でもどこでも学びを得られる点が最大の特徴ですね。

そのため、対象者は老若男女、学歴問わず全世代と言えるでしょう。

放送大学

大阪府立大学

大阪府立大学では「科目等履修生」、「〈社会人大学院〉経済学研究科サテライト教室」、「長期履修制度」などの制度を活用してリカレント教育を実践しているようです。

ですが、明治大学や早稲田大学ほど力を入れていない印象を受けます。これからの取組みに期待したいです。

大阪府立大学 リカレント教育

まとめ

実際はまだ他にもリカレント教育を実施している大学はあるようですが、今回は知名度の高いところを抑えて紹介しました。

ご覧頂いたように、リカレント教育によって人生の再スタートも可能です。

PARADIGMでも独自のリカレント教育を提供できるよう日々精進致しますので、ご支援のほどよろしくお願い致します。