7月開催イベントに向けた話し合いを行いました!

 こんばんは、PARADIGMさときです。

 今日は、午後1時よりPARADIGM沖縄メンバーにてこれから開催しようと考えているイベントの企画について話し合いを行いました!

 今日の参加メンバーは、安里りみ、大城ゆうや、髙島らんな、狩俣かづき、そして僕平良さときの5人で話し合いました。

スポンサードサーチ

はじめての話し合い

 これまでは、学習支援ボランティアとして児童館に訪問に行って、勉強を教えたりするという活動を行ってきましたが、もう少し大規模な活動をしていこう!ということで、皆で話し合いの場を設けました。

 メンバー複数人集まっての会議は、はじめてになります。

 お互い顔をはじめて見るというメンバーもおり、メンバー同士が親交を深めて欲しいという理由からも集まりました!

 皆、世代は近い同士なので、緊張することもなく、もともと同じ予備校出身ということもあって、割と早く打ち解けられなのではないかと思います。

話し合いの結果

 僕の方から、まずはどんなイベントをやっていこうかと皆に問いかけました。

 英語に慣れ親しんでいるメンバーが多いことから、まずは英語を子どもたちに教えられるような何かという案がりみを中心に提案されました。

 りみはアメリカに長期留学の経験があるため、英会話は得意としているのです。

 そして、ゆうやの方からは体を動かすことも良いんじゃないかという発言があり、とりまとめると体を動かしながら英語を学べる「運動×英語」という方向性が導き出されました。

 例えば、宝探しのように、教わった英語のワードを見つけ出した人が駄菓子などの景品を貰えるといった遊びながらの英会話教室という感じですかね。

 そして、イベントのぼんやりとした方向性が見えてきたので、それぞれ役割を決め、次の話し合いになるまでに少しだけ具体的に考えてくるというところで話は終わりました。

やっと皆で動き出せた感覚

 これまでは、僕がブログを運営したり、学習支援ボランティアに行ったりという活動がメインでしたが、ようやく皆で動き出せた感覚があり、凄い嬉しい気持ちです!

 それぞれ役割を与えたことによって、メンバーも責任と自覚を持ったようで安心しました。

 今は知名度も低く、資金も全然無いので、このような小規模なイベントですが、社会貢献をどんどんしていく中で、大勢の市民を巻き込む活動をしていくことが僕たちパラダイムの目標です。

 イベントの詳細に関しては、具体的に決まり次第告知致します。

 ブログの読者の方々には、今後とも暖かく見守って頂けると幸いです。

 ここまで読んで頂きありがとうございます!