【2020年2月2日(日)】第2回コンセンサスゲーム大会を実施します!!

こんばんは!PARADIGMさときです。

2020年2月2日(日)に前回好評だったコンセンサスゲーム(第2回)を開催します!

第1回コンセンサスゲームは2019年8月16日(金)に、大学生メンバーの研修がてら実施しました。

その時の様子を記事にまとめているので、是非ご覧ください!

そして、今回第1回コンセンサスゲームに参加した大学生のメンバーがはじめて自分達でイベントを開催します!

沖縄県にお住まいの方は是非ご参加ください。

応募の方法は下記に記載しています。

スポンサードサーチ

開催日時、場所

開催日時:2019年2月2日(日) 13:00〜17:00

  

開催場所:沖縄県浦添市牧港2-50-11 レンタルオフィスにて

開催日

2020年2月2日(日)の13:00から開始です!

17時には終わる予定です。

開催場所の詳細 沖縄県浦添市牧港の『レンタルオフィス』

アクセス

那覇市方面から、58号線で北上

牧港(南)交差点を右折→周辺到着

※アウトドアショップNEOS牧港店と同じ建物の1階左です。

駐車場の有無

有ります!

コンセンサスゲームとは?

ここで、コンセンサスゲームについておさらいしましょう!

コンセンサスとは?

コンセンサスとは、【意見の一致】や【合意】という意味です。

ビジネス的には、【複数人の意見の一致】や【了承を得る】などともう少し具体的な意味になります。

このコンセンサスは、コミュニケーションにおいて非常に重要な概念です。

例えば、複数人の友人と食事をする際にお店を決めますよね?その時、1人はイタリアンが良いと言い、また別の1人は中華が良いという、他の人達も意見がバラバラだった場合、一向にお店が決まりません。

また、バラバラの意見を主張の強い1人が勝手に決めてしまうと、その友人内では不信感に繋がり、危険です。

この状況をコンセンサスが取れていないと言います。

コンセンサスが取れている場合、適切なコミュニケーションが取れていることになり、良好な関係性にも繋がりますね。

友人関係であれば、ある程度の関係性があるのでコンセンサスが取れていなくても良いかもしれません。

しかし、ビジネスの場において、コンセンサスがきちんと取れていないととんでもなく大きな損失になります。

社内会議で社員同士のコンセンサスが無いまま決定を下す、お客様の要望をコンセンサス取らずして提供してしまう、ビジネスにおけるこういった場面は容易に想定できます。

そのため、このコンセンサスを取る力が大切になってきます。

ですが、そう簡単に身につけられるものではありません。

そこで、私達パラダイムはコンセンサス力をゲーム形式で身につけましょう!というイベントを開催することになりました。

コンセンサスゲームについて解説!

以前、コンセンサスゲーム大会を実施した時のレポートで、その概要については述べたのですが、改めて紹介します。

コンセンサスゲームとは、複数人で意見が分かれそうなお題を皆で討論し、合意形成し合うことで、一つの回答を導き出すプロセスをゲーム形式で行うというものです。

コンセンサスゲームのお題で典型的なのは、砂漠からの脱出方法を皆で議論せよ!や雪山で遭難した時にどうやって脱出するか?などの意見がくっきりと分かれそうなものですね。

コンセンサスゲーム大会に応募する

コンセンサスゲーム大会参加希望の方は、こちらにアクセスしてエントリーしてください!