PARADIGMの仲間が続々と増えつつあります

 こんばんは、PARADIGM代表さときです。

 今日はPARADIGMの近況について書こうと思います。

スポンサードサーチ

PARADIGMのはじまり(4月)

 もう5月も終わりということで、PARADIGMが始動しはじめて約2ヶ月が立とうとしています。

 PARADIGMはまずメンバー集めからはじまり、理念や目的に共感してもらえそうなメンバーに声をかけていきました。

 それで集まったメンバーが代表である僕さとき、一緒に独立しようと相談したみやぎ、そして僕の元教え子達である、さきほ、ゆうや、りせ、らんな、ゆうき、まいこ、あやの9人を集うことができました。

 それと同時にTwitterなどのSNS、noteやブログという各種webコンテンツを開設し、今できる情報発信を続けてきました。

 また、浦添市森の子児童センターへ学習支援ボランティアを開始したのも4月からですね。

 毎週火曜と木曜に児童館を訪れ、子どもたちに勉強を教え、子ども食堂という形で皆で一緒にご飯を食べる活動も続けてきました。

 このような地道な活動を行ってきたのが4月です。

5月より仲間入りしたメンバーが続々

 長いゴールデンウィークが明けてからは、以前より声をかけていた、りみにもPARADIGMの理念などを説明し、仲間入りしてもらうことになりました。

 りみはアメリカ留学経験者でコミュニケーション能力も高く、非常に頼もしいメンバーです。

 これでメンバーが10人揃ったため、NPO法人設立要件である、10人以上の社員という要素を満たしました。

 そのため、早速NPOプラザへ書類を提出してきました。

 メンバーの内、関東組が5人(さきほ、まいこ、ゆうき、りせ、あや)、沖縄組が5人(さとき、みやぎ、ゆうや、らんな、りみ)という丁度半々に分かれることとなります。

 また、りみと同様に以前から声をかけていた香月にも説明を行い、メンバーとして参加してもらうことに。それが、5月22日(水)のことです。

 沖縄組はこれで6人!ある程度の数が集まってきたので、沖縄組のメンバーでイベント開催に向けたミーティングを開くことに。

 この辺りからようやく本格的に始動できたなという感じがしました!

 そして、その後はこれまた同様に以前から声をかけていたありさに説明を行いました。

 その際、ありさがにいなを誘ってくれ、2人同時にPARADIGMに加入することに。それが、5月27日(月)のことですね。

 さらに、らんながあおばという僕の元教え子でない大学生の子を誘ってくれました。

 はじめて教え子外の子に説明することになるので、気合入れてプレゼン資料などをつくりました。

 反応は上々であおばも参加してくれることに。

 これで沖縄組のメンバーは8人!

 そして、今週の日曜日、6月2日にはさらに2人参加予定となっています。

6月の予定

 メンバーが続々と増えていくことは大変嬉しいことです。

 社会に貢献したい、子どもの貧困問題解決に共感できる、という若い世代の子達が増えているということでもありますからね。

 そしてメンバーが多く集まってきたので、今後はイベントの開催や企画をもっと頻繁に行っていきたいと考えています。

 さらに、現在関東の方で約3ヶ所、沖縄で2ヶ所ほどラーニングカフェや学習塾などの店舗を開業するための計画を練っています。

 目標としては約1年後を目処に考えています。

 そのため、6月〜9月にかけて物件の選定調査を実施予定です。

今後とも応援の方、よろしくお願いします

 NPO法人の申請には至りましたが、まだまだ任意団体で知名度も低く、本当にスタートアップの時期です。

 そして社会経験に乏しい大学生達ばかりですので、僕たちの活動をブログやTwitter、実際にイベント見学にくるなどして、暖かく見守って頂けると幸いです。

 今後とも、応援の方よろしくお願い申し上げます。