プロフィール

PARADIGMとは?

私達は「PARADIGM(パラダイム)」という団体です。元予備校講師&進路アドバイザーと大学生数名で立ち上げたました。現在、NPO法人設立に向けて活動中です。

主に学習支援ボランティアを通して、「子どもの貧困」の解決を目的としています。

各SNSなど

メールアドレス:info@paradigm.okinawa

Twitter:こちら

Facebook:こちら

質問箱:こちら

note:こちら

面談希望の方:こちら

小論文指導希望の方:こちら

活動の目的は?

PARADIGMは、日本に顕在化しつつある貧困を、教育の視点から是正していくことを目的としています。

上記の目的のもと、各ライフステージ(幼年期・児童期・青年期・壮年期・老年期)に属する一般市民に対し、進学のための学習支援や生涯学習支援、就職支援を提供することが具体的な活動内容です。

これらの支援によって、それぞれの世代が生きる力を養い、主体的に社会貢献できるようになることを期待しているのです。

特に、幼年期・児童期に属する貧困層に対する支援を充実させることで、教育格差の是正から貧富の格差是正に繋がるような構造改革を最終目標としています。

PARADIGMの活動内容は以下の通りです

  • 児童教育(英会話や児童教育など)
  • 中学、高校、大学受験対策
  • TOEICやTOEFLなど語学試験対策
  • 就職・公務員試験対策
  • リカレント教育
  • 子どもの貧困対策、無料塾の提供

このブログでは、上記の教育に関連する情報を発信していきたいと思います。

また、日頃から私達が児童館などで取り組んでいる無料塾の様子なども伝えていきます。

PARADIGMを立ち上げた背景

PARADIGM代表である私、平良さときが当団体を立ち上げようと決意したのは、塾に通うことを断念した高校生の姿を目の当たりしたことがきっかけです。

僕は数年間予備校で勤めていました。

僕が勤めていた予備校は沖縄県内の中でも大手予備校であり、毎年約400人ほどの生徒が塾に通っていました。

400人もいれば、色んな生徒がいます。

東京大学や早稲田大学、医学部を目指す優秀な学生から地元の琉球大学を目指す学生などですね。

志望校の多様性にかかわらず、色んな性格の子達がいて僕自身とても良い経験になりました。

色んなタイプの生徒と関わる中で、1番記憶に残っているタイプの生徒がいます。

それは、「塾に通いたいが、家庭の経済状況的に通うことが難しい」という生徒です。

このような子達は毎年いました。

中には、僕が勤める塾に何とか通うことができた生徒もいましたが、塾の料金表を見て面食らい、残念そうに帰っていく子達も多くみてきました。

それは、そうです。

塾や予備校(特に大学受験用)の費用は一般的にはかなり高額で、一人親家庭や貧困家庭にはとても通えるようなものではないからです。

毎年出会う400人の生徒の中には個性的な子、面白い子、賢い子、本当に様々な生徒がいましたが、僕が1番印象に残っているのは貧困家庭の子でした。

この子達の未来のためにも、塾に入れてあげて大学に行って欲しいという気持ちはありつつも、当時の僕には料金をちょっとでも安くできるよう社長に懇願する以外の手立てはありませんでした。

一個人の力ではどうにもできないのだなという虚しい感情を抱いた負の記憶が1番大きく残ってしまっているのです。

本来の一社会人からすれば、そんなこと一切関係無いと自分自身の人生をまっとうすれば良いのでしょうが、僕の感情としてはそれはできませんでした。

いつしか、もっと自分自身で社会貢献をしたいと強く思うようになってのです。

具体的には塾に通えない子ども達に向けて何かしらの教育支援がしたいという気持ちが芽生え、社会人という枠から飛び出し、このPARADIGM(パラダイム)という団体を立ち上げたのです。

人生・社会を変える最も有効な手法は「教育」だと思っています。

給与面の待遇や生まれ育った地域にある程度の格差はあっても特に何の不平も言いませんが、教育における格差があってはならないと感じています。

皆が平等に教育を受け、人生を変える機会を等しく持って欲しいというのがPARADIGMの想いです。

こんなことを言うと、日本国民には義務教育があり、全員平等に教育を受けているじゃないかと言われるかもしれません。

しかし、世の中を動かしている政治家や官僚、高い給料を貰っている大企業の社員の大多数が大学出身であり、その大学に進学するために義務教育では収まらない教育を受けていることは確かです。

学費の高い私立の中学校・高校、質の高い授業を受けるための塾・予備校、留学、習い事、そして最高学府である大学などの教育を受けているはずです。

これらから、教育に格差があることは自明の理といえるでしょう。

私達は、そのような教育格差を是正していくことを目標とし、日本社会に素晴らしい人材を排出できるよう組織を運営していきたいと思います。

今はまだ任意団体であり、何の力もありませんが徐々に社会に認めてもらえるよう少しずつ活動し情報を発信していきたいと思います。

大学受験の進路相談に乗ります 大学受験を控える高校生とその親御様へプロの進路指導をお届け!